ローカル大会を応援したい【県下七棋士】

ローカル大会を応援したい。

あべしんブログは…
県大会ばっかりピックアップしてるからなぁ…。
県大会ランキング表⇒H30.4.23県棋界は大海賊時代【県下七棋士】

何が、山形発⇒あべしん将棋ブログだよ!

私自身県大会で精いっぱいでローカル大会に参加する時間が無くなってきているのが痛い。
参加しなくても何かしらローカル大会を応援する方法がないかを考えた結果、答えはやはりブログでした(笑)

こんな表を作りました。

キャプチャfghjk 
キャプチャghtfds  
県下ローカル大会ランキングです\(^o^)/

見落としているローカル大会や結果が違うなどあればご指摘ください。
来週直します!(今週ちょっと無理)
さすがに私もわちゃわちゃ作ったので全部は拾いきれていないです。

点数は、1位4点、2位3点、3位2点で同率は優勝回数→直近大会という感じです。

◎作ってみた感想

・感想1
県大会で活躍している強豪が上に来ているのは予想通り。
しかし、少年たちの活躍も目覚ましい。

特にT橋少年は若くしてローカル名人になる勢いだ。
少年たちは、このステージで勝ち星を量産することで自信をつけるとよいでしょう。

・感想2
まつもっちゃんは、置賜内陸のローカル大会で入賞しているのであと1つ酒田or鶴岡or最上地区の大会で入賞したら3大陸横断bonusで+3点があってもいいと思う。4大陸なら+4点、5大陸完全制覇なら+5点です。笑
※置賜の長井あやめ大会は今年6/24です。

・参考までに山形の地図を貼っときます。
キャプチャfghh
元画像引用先⇒山形県内市町村ページ

提案】
県下ランキングとローカルランキングを完全に分離するのではなく、年間のローカル大会上位4名に4点⇒3点⇒2点⇒1点を与えて年間の県下ランキングに反映させるのはどうだろうか? (年間では県大会、ローカル大会、県+ローカルの3つを発表。)
こんな感じ⤵
キャプチャghlok  
県大会とローカル大会の共存、参加者層交流による地域活性化の道はないだろうか。
ローカル大会が無くなると少年たちが育つ場所が無くなってしまう。県大会よりは手を抜いて指してくれる県強豪も結構いるので少年たちが自信をつける場所にもなる。ローカル大会大事!

しかしローカル大会のほとんどはスポンサーがつかない、人件費を含めない前提で赤字すれすれの運営というところがほとんどだと思う。

さらに山形市(県庁所在地)から離れるにつれて参加者が減っていく。

遠方地域(庄内・最上・置賜)のローカル大会に遠征したくなるようなモチベーション作りをどう進めるか、私はブログで応えます(あひゃ)。

山形大学地域教育文化学部将棋学科の諸君達は、もっとちゃんとした施策をまとめて卒論の題材にしてください(笑)

関連記事

コメント

非公開コメント

abcn

・山形県のアマチュア将棋ぷれ~や~!
・県優勝5回の五段です。
・連絡先→kouteipengin6@gmail.com

プロフィール

abcn

Author:abcn
・山形県のアマチュア将棋ぷれ~や~!
・県優勝5回の五段です。
・連絡先→kouteipengin6@gmail.com

全記事表示リンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カウンター

スポンサーリンク

検索フォーム

リンク先

・将棋アンテナ棒銀くん http://shogis.com/r3.php