電子書籍クソ読みずらい【初見の棋書】

う~~~ん、 1月にこんな記事を書いたのだが・・・


電子書籍と棋書の相性最高♪って言う人結構いるんだが自分にとっては最悪です(いきなり手のひら返しましたw)

いや、ちゃんと言うとですね、すでに1回読んだ本はどの章に何が書いてあったか覚えているのでそれに関しては電子書籍でもいいかなって思うんです。

ところが!
いざ、新刊を電子書籍で読もうとするとイライラするんですよね(笑)。

電子書籍だと頭に入らない!とかじゃなくてページをめくらなきゃいけないことににフラストレーションが…\(^o^)/

なぜかって言うと、棋書はもう文脈見てロジカルリーディングしているので自分の場合は読まないページもあるし、図面だけパーッっと眺めて終わりみたいなページもあります。棋書は図面だけ見れば大体何が書いてあるか分かるので速読しやすい媒体ですよね? 参考記事【将棋】誰も教えてくれない定跡書の読み方

それがなぁぁぁ、電子書籍だと嫌でも1ページ1ページ、シュッ!シュッってやらないといけないのがつらい・・・時間かかるよ~~。紙の本なら2ぺージくらいつまんでこのページいらねーと思ったらそこにホチキスをぶちこむんですが電子書籍にそれやったらアップルケアの世界だね(*‘∀‘)


はぁぁぁぁ困った、困った。

誰か山形に棋書喫茶作って下さい。
そこでバーッて読んで「いいね!」と思ったら電子書籍買います。笑

今のとこ電子書籍で買って良かったのは『りゅうおうのおしごと』だけです。
fc2blog_20180511210707b34.jpg 
カラーの絵がとっても綺麗、画面もiPadならでっかいし最高です。

あと、他はふつ~に定価で買っています、あひゃ。
fc2blog_20180503222259717.jpg 
ちなみにこれらはGWに4冊同時に買って5時間で読みました。
杉本先生の『これが決定版!相中飛車』が濃すぎて理解するのに時間がかかって嬉しい悲鳴。多分まだ3割くらいしか理解出来て無いから時間を置いてもっかい読む予定です。杉本本は本当に外れが無い、この値段でこの情報を頂いて良いのかっていうくらい力が入っている。良い本はその戦型だけではなく他にも応用がきく、買ってよかったですほんとに。

てかさ~~
電子書籍リーダーに本のデータを読み込ませると、もこもこもこ~~ってリーダーがその本にポン!!って変化する魔法のアイテム登場しないかな~~3Dプリンターの技術応用したらできそうじゃない?ページめくりたいよ~~ページ読み飛ばしたいよ~~。

または、電子書籍リーダーの画面に指をつっこむ仕草をするとページをにゅるりとめくれるアイテムとか。

誰か作ってください~~~。






関連記事

コメント

非公開コメント

abcn

・山形県のアマチュア将棋ぷれ~や~!
・県優勝5回の五段です。
・連絡先→kouteipengin6@gmail.com

プロフィール

abcn

Author:abcn
・山形県のアマチュア将棋ぷれ~や~!
・県優勝5回の五段です。
・連絡先→kouteipengin6@gmail.com

全記事表示リンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カウンター

スポンサーリンク

検索フォーム

リンク先

・将棋アンテナ棒銀くん http://shogis.com/r3.php