30.2.2御徒町将棋鍛錬記2【四間vs64銀急戦に74歩】

 
◎2局目 vs三段の方
 先手が私で四間で64銀急戦と対峙。
2018-02-03q.png
 懐かしい形です。大学時代ぶりにこの形を見ました。
以下、86歩、同歩、76歩、同銀、72飛。
 2018-02-04a.png
 ここで振り飛車からのメジャーな手段は3つ。
 1、65歩
 2、73歩
 3、74歩 
 気になる方は『四間の急所3巻』をどうぞ。
キャプチャkiok
後手四間で68金直が入った形ですが参考になるかと思います。
   
 
私は、74歩と中間に垂らす手を選択。
2018-02-03s.png
初めて見る人はどういうこっちゃ?と思うでしょう。
本譜をご覧下さい。
以下、同飛、65歩、77角成、同飛、22角、64歩、77角成で下図。
2018-02-03t.png 
ここですよ。
ここである手を指したいがために74に飛車をおびき寄せました。
 
 
以下、65銀!
2018-02-03u.png
銀を逃げながら飛車と馬の両取りです!
これで居飛車困っているはず。
以下、75飛、77桂、同飛成で下図。
2018-02-03v.png
 うん。これにて振り飛車良し!!
のはずが…改めてこの局面を見るとどうやって勝つのか大変な事に気づいた。
10分考えて54銀、79龍、55角、44桂。
2018-02-03w.png
うーーーーーん。55角は微妙だったか?
63歩成から銀を清算した後に勝ちを読み切ってないと57歩から反撃されて逆転負けする可能性がある。変調かもしれないが良い手を見つけた。
以下、46角、89龍、63歩成、同銀、同銀成、同金、72角と進める。
2018-02-03x.png
 46角は79歩と受ける筋と57歩に同角を用意したという意味。
 (最初から46角と打つべきだったという説もある)
 そして7筋から竜をずらしたことで72角と打つ。
 ここが一番、怖いところ。 
 本譜は、69飛だったので79歩で勝ちになりました。
2018-02-03y.png

が・・・問題は下図、69飛に代えて78飛です。
z1_20180203232524937.png
勝ちを読み切ってないと72角は指せないんですよね。
以下、63角成、58飛成、同金、39銀、17王、15歩。
z2_20180203232526b70.png
 以下、41馬、同王、61飛、51歩、52銀。
z3_20180203232527e3e.png
 これで詰みなので72角は打てるというわけです。
 読み切るまでやっぱり時間はかなり使いました。
 フィーリングなら10秒でも指せるのですが読み切りは大変です。
 
 
関連記事

コメント

非公開コメント

abcn

・山形県のアマチュア将棋ぷれ~や~!
・県優勝5回の五段です。
・連絡先→kouteipengin6@gmail.com

プロフィール

abcn

Author:abcn
・山形県のアマチュア将棋ぷれ~や~!
・県優勝5回の五段です。
・連絡先→kouteipengin6@gmail.com

全記事表示リンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カウンター

スポンサーリンク

検索フォーム

リンク先

・将棋アンテナ棒銀くん http://shogis.com/r3.php