私の公務員試験8【エピローグ】

 
母が興奮して持ってきた。
 

うん?



市役所から。
まさかと思った。



ビリッ…








都市伝説だと思っていたけど本当にあるんですね・・・。
次点2回で4段になるってこんな気分なのかもしれません。







年齢制限ギリギリ、補欠合格はせめてもの情けだと思っていました。






高齢受験生は不合格確定、そういう暗黙のルールがあるんじゃないかとさえ思っていただけに驚きました。





 



でもさ…




つくづく私はタイミング悪い(笑)。
 





迷った。
とても迷った。




友人からも相談に乗ってもらった。





しかし最終的に決めるのは自分である。





色々と考えた。

















ー 辞 退 ー
親孝行出来なくてごめんなさい。
 













本当に笑えて来る。

28歳で無職になって公務員試験を目指したのも頭がおかしいが、
第一志望の市役所を辞退するのはもっと頭がおかしい。


本当になんなんだ、この人生はと笑えてくる。


全てはタイミング。


自分が選んだ会社は…







将棋の町、天童が近い。










私は将棋をやりたくてうずうずしていたのだ!!!
 

両親も賛成してくれた。
 







「天童近いから将棋出来るな!!」
 




そう、全て将棋が基準で私の人生は回っている…。




おわり!(∩´∀`)∩

※【年齢制限ギリギリの公務員試験チャレンジのまとめ】
・ 国家一般  筆記落ち
・ 地方上級 二次試験落ち 
・ 市役所  内定辞退    
・ 市役所 二次試験辞退 ※筆記7割でした。 

 

【エピローグ】


私は、4月から将棋を再開した。


しかしなぜか将棋が勝てなくなってしまった。


県大会どころか地区予選の予選ですら勝てない。


思い当たる節がある。


あまりにも公務員試験の勉強が辛かった時期…


「もう将棋勝てなくていいから受からせて」


と、祈ってしまった事だ。


祈りとは恐ろしいものだ。


その3年の記憶をまとめてみた。



◎H26 

終わってみると…
公式戦は、24勝25敗でした。

これじゃぁ、県大会優勝はほど遠いなーーー。

勝率0.468かーーー、ひどすぎるなー。

5割切ってるんだもんねぇ。


ローカル大会は、52勝24敗でした。


2つ合わせると、76勝49敗ですね。

てか、1年で125局もやったんか俺..

病的だなーーー、プロ棋士の年間対局数を軽く上回っているではないか。

 
さすがに仕事もして毎週大会行ってると体調がおかしくなります。
先週負けた将棋の反省もしないまま大会なので勝てるわけないですね。

これ以降、代表戦をメインにして少しずローカル大会の出場を抑えるようにしました。子どもの頃のように体力が無いですわ~。

※この年の秋、N君が国家の秋採用に内定した。
 嬉しかった。

※H26にあった面白い事
・映画「二人の女勝負師」をあべりーさん・T部井県名人・尾形氏と一緒に観た(笑)

 →H26.6.26「二人の女勝負師」の感想【崖っぷち】


◎H27 

H26より成績が悪化しているという悲劇。

ただし、アツい将棋もありました。


・アマ王将南東北予選

あべけん審判長が来たので一緒に写真を写るために入賞を目指しました。

H27アマ王将南東北予選【山形出身プロと記念撮影】


・県職場対抗団体戦

あべしん・おがっしー・みすずちゃんでチーム記録係を結成。

H27 県職場団体対抗内陸地区予選【ねこカフェ】

H27 県職場団体対抗戦【チームリラックマ】

 

◎H28

ぜ~んぜん勝てません、H27より成績が低迷しました。\(^o^)/

将棋ソフトを取り入れた研究が私には合わなかったようです。

電脳将棋とリアル将棋のギャップ

ソフトで序盤研究するお仕事

詳しくは、該当する日付のブログ見てください。

  

◎H29

神風吹いていきなり勝ちだしました(^J^)

将棋はメンタルトレーニングで勝て!!

引退を考えている人は価値観を破壊してみよう☆

ブログ見てくださいと言いたいのですがこんなまとめもあります。

H29年は飛躍の年でした【裏話など】

 

というわけでやっと自分史が今に追いついたのでこれはいったんここで終了です!!

お付き合いありがとうございました\(^o^)/



関連記事

コメント

-

昔、同じような体験をしていたので自分のことのように読ませてもらいました。
辛い勉強、未来への不安、過去の自分への後悔、そのような時を私も過ごしていたのを思い出しました。10年以上経った今でも落ちたときのことを夢に見ます。
私もあべしんさんみたいに根性すえて勉強できてたら、また違った人生があったのかなと、思います。

あべしん

Re: 私の公務員試験8【エピローグ】
名無し様

稚拙な文章ではありますが読んで下さりありがとうございます。

私は奇跡的に補欠から繰り上がったので辞退こそしますが報われました。しかし繰り上がらなかったらうなされる日が続いていたと思います。

ただ別件で10年以上前の事を思い出す時があります。なんでこうなっちゃたのか、あの時うまくやれなかったのか、引き際はどこなのか、もはや考えても仕方ないことばかりです。

むしろ自分の思い通りにいかなかったからこそ手に入れたものは何なのか、考えるようにしています。^ -

高取

素晴らしい人生を
うーん先のコメントの方も言われてますが、ホント似てます
大学二つで8年行きましたが、7年目と8年目❓に国家2種を受けました
一次は2年とも受かりましたが、人物調査で2年ともアウト
特に2年目は、九州大会の前日が電話待ちの日で、夕方まで悶々として、
失意のまま夜行列車で鹿児島へ出発しました。個人戦2位、王座戦枠は1名。
ツライっす〜 今となってはとても懐かしい思い出です。
公務員なら将棋を中心の生活ができると夢見ていましたが、夢で終わりまし
た。 40を過ぎてから、社会保険労務士なら経歴も関係なく、採点表が送られてくると知り、これなら抹殺されないなと チャレンジしました。
結果、社労士になることはできましたが、勤務型を選んだため忙しい日々です。 将棋のために地元を選んだ、あべしんさんには、充実した将棋人生を送ってもらいたいと思います。遠くから応援しています。情報発信続けてくださいね。 結局2度目のコメントしてしまいました。

あべしん

Re: 私の公務員試験8【エピローグ】
高取 様

私なんかに素晴らしきタイトルの激励をありがとうございます☆

なんと!大学7年目・8年目といえば一流の学生強豪への道を歩んでいらっしゃいたんですね、私の知り合いにもそういう方は結構いました(笑)。それもまた一興です!

それにしても個人戦前日に電話が来なくて苦労して辿り着いた先で2位、全国逃しましたとは頭を抱えたくなるような展開です。今だからこそかもしれませんがなかなかない体験なので私ならすぐネタにしちゃいます。

個人的に将棋関係者はダメな時はとことんダメという悪手の連続・それを越えた悪い流れのループに沈んでしまうという方が私以外にもいるんだなぁと認識できて失礼ながら安心しました。

そして40歳越えてからの受験、そして資格も実務経験が無いと大変な時代ですが高取様も歯をくいしばって戦われたのだと思います。

良い話を聞かせて頂きました。

3回目のコメントも気が向いた時にお願い致します(笑)
非公開コメント

abcn

・山形県のアマチュア将棋ぷれ~や~!
・県優勝5回の五段です。
・連絡先→kouteipengin6@gmail.com

プロフィール

abcn

Author:abcn
・山形県のアマチュア将棋ぷれ~や~!
・県優勝5回の五段です。
・連絡先→kouteipengin6@gmail.com

全記事表示リンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カウンター

スポンサーリンク

検索フォーム

リンク先

・将棋アンテナ棒銀くん http://shogis.com/r3.php