将棋へのアプローチ~対銀冠穴熊編~

『モナリザ』や『最後の晩餐』で有名なレオナルド=ダヴィンチさん、『ダヴィデ像』や『最後の審判』のミケランジェロさんなどは、彫刻・絵画・建築・彫刻・〇〇学などありとあらゆる分野で信じられない功績をあげている。
それにしても教科書に出てくる古代~中世あたりの人間は、ノーベルもびっくりするくらいドンキーで博学な方が多すぎやしませんか。

そもそも現代でそんな人いるんですかね?
(いや、いない)
なぜ昔は居たのに今はいないんだろ?

もしかしてだけど~♪もしかしてだけどー♪
それって宇宙人の仕業なんじゃないの?笑
と私は思う。

ピラミッドもなー、あんな巨大建築物(内部も複雑)どうやって作ったのかね、まさか魔法?魔法なのか!?

そして、将棋作った人もまたすごいと思う。
よくこんな必勝法が解明されないゲームを作ったなと、偶然の産物なのかそれとも計算し尽くされた芸術品なのか。

最近思うのは、穴熊って囲いあるじゃん。
それが進化すると唯一弱点の端攻めを克服した『銀冠穴熊』になる・・・
fc2blog_20160419194253f90.jpg

あれってピラミッドに見えない??
あの三角錐みたいな立体的な形が。
fc2blog_2016041919430380b.jpg

しかもピラミッド外部を破壊しても、内部の桂馬と香車に囲まれた王様は一筋縄ではいかない複雑な構造になっている。
これは宇宙からの波動を感じますね~(だんだん怪しいブログになってきたw)

もし、銀冠穴熊がピラミッドならエジプト文明がなぜ滅んだのかを調べて、そのエッセンスを将棋に体現することが攻略の第一歩になるのでは? ナイル川を氾濫させるにはどうしたらいい?

 まぁ、将棋は好調のときは将棋やりまくればいいけど、問題は将棋人生の内で好調より長い停滞期の過ごし方だよね。

 学校で習った事、テレビを見たこと、友達と笑った事、本や漫画を読んだこと、音楽を聴いた事、美味しいものを食べたこと、景色を見たこととか色んな経験があってそれがインスピレーションになり頑張れるゲームだと思う。

昔穴熊に勝てなくなった時『ONE PIECE』の剣豪ロロノア=ゾロが「鉄の呼」を知って強くなった話を読んだ。そしたら「なるほど~穴熊(鉄)も呼吸してるからタイミング見定めて切れば勝てるかもなー」ってその気になったら(一時的に)勝てましたw

 ロロノア=ゾロで思い出した。

twitterとか女流棋士同士が仲良く写ってる写真、相手側だけえらい写り悪い時があってゾゾッとしますよね。なんでだと思う?

… あ、最後に将棋や宇宙人よりも怖い話しちゃってごめんなさい\(^o^)/ゾロロロ。
関連記事

コメント

元部長

シナスタジアでは?
久々ブログ見ましたねー、大会で削られてるもんだと思ってましたよw

あべしんさんももしかしたらシナスタジアの持ち主なのかもですねえ。
僕自身将棋を大学でまともに始めたとき、ポケモンと構造は似てるなと感じましたからねえw

将棋ポケモン竜王戦っていうイベントが去年行われててポケモンを渡辺明が見に言って戦うらしいですw
なんらかのつながりはあるはずですねえw

あべしん

Re: シナスタジアでは?
削られすぎてたまらないっす。

シナスタジアって人気ゲームソフト「ティルズシリーズ」の新作かと思いました。

シナスタジア、なんか大学の授業で聞いた単語だなー、ぁぁなんとなく思い出した・・多分私はそんな大げさな感じのでは無いですね笑

ポケモンはなー、中学時代に友達から借りた攻略本見たら◎とか◯、×、△って記号が友達直筆で書いてあったのでなにかと思ったら
◎超カワイイ
◯カワイイ
△普通
×かわいくない
って意味でしたw
非公開コメント

abcn

・山形県のアマチュア将棋ぷれ~や~!
・県優勝5回の五段です。
・連絡先→kouteipengin6@gmail.com

プロフィール

abcn

Author:abcn
・山形県のアマチュア将棋ぷれ~や~!
・県優勝5回の五段です。
・連絡先→kouteipengin6@gmail.com

全記事表示リンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カウンター

スポンサーリンク

検索フォーム

リンク先

・将棋アンテナ棒銀くん http://shogis.com/r3.php