【天才】 高橋 賢さん

◎H輪先生が全国(東日本)支部対抗戦の山形県勢の歴史を山新で簡潔にまとめてくれました!
fc2blog_20160410130920728.jpg

fc2blog_20160410130932515.jpg

そうなんです私ですね、中学3年と高校時代にベスト4(2回)と優勝をしてるんですよ~!!
ちなみに記事にある山形支部の準優勝は土屋君と大村君のコンビ、天童支部のベスト4は寒河江のI塚さんと今年の内陸地区W代表をキメたT田さんとY田ジャニーズのトリオですな。

ま、それは置いといて、取り上げたいのは、大将の高橋 賢さんです。

高橋賢さんは、私と同じ荘内の名門「土岐田将棋道場」の一番弟子でセンスが半端ないくらいありました。
学生時代に県順位戦9連覇、高2で山形県最強戦優勝、全国高校竜王戦ベスト4、高校生の時に朝日アマの全国大会で大阪将軍と謳われた沖さんに勝ってベスト8。ちなみに当時は、寒河江の西沢全国アマ名人や酒田の土岐田全国アマ王座の最盛期だったので山形で勝つのに全国レベルの実力が求められていた時代です。


賢さんの棋風は、一言で「柔」。

サッカーでいうと小野伸二のような柔らかいボールタッチ、努力で身につく類のものではない、紛れもなく本当の天才だったと思う。

性格も穏やかで駒もそっと着手する、将棋に嫌味な要素がなくて、盤外要素無しで純粋に将棋が強いって人でした。
ちなみに体育はオール5でスポーツ万能、車の運転もすごい静かで上手かった。

 学生時代に私は将棋を教わっていたのですがまるで歯が立たなかった。あのときで2400点近く私もあったんですけどね、今は1700点しかないですが(笑)。
  一時期、私は県大会優勝をした事があり、そのとき少しは高橋賢さんに近づいたかなと考えた事があったんですが、とても勝てるレベルじゃないってすぐにわかりましたねw当時県大会優勝したばっかりの自分がそう思ったんだから間違いない。

まぁ、なんせ山形出身のプロが奨励会時代に賢さんから将棋を教わっていたんですが、級位者時代はほとんど勝てなかった、奨励会2段になってようやく勝ったり負けたりするようになったんです。それくらい賢さんは強かった、15年前くらいのインフレ前の24で2600点近くあった気がする。

 この将棋は、東日本支部対抗戦決勝の大将戦の棋譜、後手が賢さん。
http://homuhomu2525.dip.jp/p/kifuupload/flash/42481/ 

賢さんは、序盤の最新定跡とかの知識はほとんど無くて時が止まったような古い将棋を指すんですけど、受けが柔らかくて、「あと何枚あれば詰む、詰まない」という判断が出来る能力がずば抜けていた。

並べてもらえば分かるけど、賢さんが当時流行していたミレニアムに無策四間飛車で挑んでいる。
本当に好き放題をやられて普通なら勝てないですよ、なんせ相手は元奨励会1級の方ですから。
ですが・・・・こっからよくわからないぼんやりとした柔らかい将棋で勝ってしまう。
まさに柔よく豪を制す!
今の、県強豪にはいないタイプですね。


また、将棋教えてもらいたいなぁ。

関連記事

コメント

非公開コメント

abcn

・山形県のアマチュア将棋ぷれ~や~!
・県優勝5回の五段です。
・連絡先→kouteipengin6@gmail.com

プロフィール

abcn

Author:abcn
・山形県のアマチュア将棋ぷれ~や~!
・県優勝5回の五段です。
・連絡先→kouteipengin6@gmail.com

全記事表示リンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カウンター

スポンサーリンク

検索フォーム

リンク先

・将棋アンテナ棒銀くん http://shogis.com/r3.php