【駒落ち・10秒将棋】あべしん道場【次回1月5日】

昨日12/26はあべしん道場でした。

いつも通り(笑)2名の小学生とVS状態。

まずは、20分30秒で2面指しの平手戦。

2面なので私も結構終盤でやばいミスをしているんですが未だに咎められたことが無い。勝ち過ぎて「あべしん先生がミスるわけない」みたいな感じになってるのであればやばいなぁと思う。

あんまり負けすぎるとこの人には勝てないって心のどこかで思っちゃって肝心の勝負所で考えないを通り越して勝負所を捉えられないという現象が起きたりする。

この間、山形出身プロとそういう話をしたんですよね。

思えば、私が土岐田将棋道場に行ってた頃は先生と駒落ちで1日教えてもらって2-4という星の数がやたら多かった気がします。今思えばやる気なくさないように調整してもらったのかなと思ったり。

都会の子が駒落ちすっ飛ばして平手で育つ理由に同じかちょっと強いくらいの人達と指しまくれる環境があるからなんですよね。

私と平手でやってもかなりの大差になるからなぁ。
う~~ん、2局出来るなら1局は駒落ちでやれば?と山形出身プロから言われたのでそうする事にしました。

というわけで少年たちに聞いてみました。

「プロの先生と駒落ちは何でやってるの?」

「飛車か飛車香です」

「では私とは2枚落ちでやりましょう」

「え?w」

2枚落ちと聞いた途端に子どもの顔が緩みました。

多分、楽勝と思ったのかな。
なんか将棋もふわふわしている印象。


初段前後の人がプロと飛車落ちはそうとうに手加減してもらっているイメージ。

プロも多面指ししなきゃいけないし夢と希望を与えなきゃいけないしである程度余裕を持ってやっているんですよ。

個人的にプロに本気の2枚落ちで3局連続で勝てたら3段~ある。

私クラスのアマに3局連続なら初段~弱い2段くらいはあると思う。

というわけ1手30秒で2枚落ちやったら色々発見がありました。

これはやってよかった。

◎まず居飛車党の子と2枚落ちで。

平手だと序盤がかなりおかしいんですが2枚落ちだと私から攻める手段が無いので咎める事が出来ない。

そして終盤、少年が全然攻めてこないにはしびれました。

平手でも攻めてこないのでまさかと思ったら駒落ちでもそうなのか。

結局、そのまま受け潰されて上部開拓されそうだったので囲いが残ったままあべしん投了、負けたw

「勝てばなんでもいいよ、定跡も使っても使わなくてもどっちでもいいよ、将棋は自由だから」とアドバイスしたらこんな結果になりました。

まぁこれはこれで収穫です。

 こういう勝ち方が好きなら居飛車じゃなくてカウンター待ちの振り飛車に転向した方が良いんじゃないかとアドバイスしました。短所ってのは見方を変えるととんでもなく強力な武器になりえるんですよね。


◎次は現代流の攻める振り飛車党の子と2枚落ちで。

現代流とは、早石田+中飛車+角交換四間ですね。
この3つの戦法はハマった時の破壊力は抜群。
基本スタンスはガンガン行こう的なノリですよね。

でも、病状として上のレベルと戦うと相当うまく攻めないと受けきられるリスクがある。

若い現代振り飛車党が最初につまづくポイントはそこにあると思う。

ちなみに中学生2トップのまつもっちゃん・T橋少年は現代振り飛車党とみせかけて裏芸でノーマルも使えるから強いんですよね。ノーマル振り飛車は押したり引いたりみたいな地力が求められるところがあるので。

で、2枚落ちの結果は…中飛車の攻めを受け潰して私の勝ち。

攻めてきてくれたら上手はすごい楽です、万全の体制で待っていれば良いので。
とはいえ、理論上攻め崩せないはずが無いのでやはり攻めの繋げ方が課題ですね。
私も駒落ちできっちり勝ちきるまで相当苦労した覚えがあります、ここを乗り越えるのが大変なんですが攻めの技術は身につくと思います。

【2枚落ち指してみて】
平手でなんとなくこれが課題かな~とぼんやり思っていた事が2枚落ちでも同じように現れるのには驚きました。
面白いのでしばらく、平手と駒落でやろうかなと思いました。

で、ラスト20分は時間の関係上10秒将棋を2局。
 
・参考記事H29.12.27→勉強法としての10秒将棋

【10秒将棋を指してみて】
10秒で指しても20分で指しても2枚落ちでも根底にある課題としてほぼ同じ部分が浮かび上がってくるという新発見をしました\(^o^)/将棋はつながっているのでそりゃそうなんですが個人的に「おお~」と思いました。
※本人達にとってはどうでもいい話ですがw

【年内は終わり】
毎週2人に2時間教えているんですが、毎週指してみて課題も多く見つかるんですが改善されている点もあるのが嬉しいところ。

週1で2時間だと技術面のアドバイスも限界がある。
「局面の考え方・捉え方・勝負所」について私はよく喋っているはずなので自分でも使えそうな部分を取り入れて色んな局面で応用してくれたらいいなと思う。

次回は、新年1月5日です。

参加したい方は、このブログに非公開のメッセージかTwitterにダイレクトメッセージでお願いします。

関連記事

コメント

非公開コメント

abcn

・山形県のアマチュア将棋ぷれ~や~!
・県優勝5回の五段です。
・連絡先→kouteipengin6@gmail.com

プロフィール

abcn

Author:abcn
・山形県のアマチュア将棋ぷれ~や~!
・県優勝5回の五段です。
・連絡先→kouteipengin6@gmail.com

全記事表示リンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カウンター

スポンサーリンク

検索フォーム

リンク先

・将棋アンテナ棒銀くん http://shogis.com/r3.php