H29山形県選手権☆準決勝あべしん自戦記 【山形新聞】

H29年山形県将棋選手権大会準決勝、あべしんvsつちやん(山大)の山形新聞に掲載された自戦記です。 
 
◎記録用紙

 とっしーの字が整然として綺麗すぎる件。
 
◎第1譜  桃太郎の意気込み
 前半は校内作文コンクールなら金賞間違いなし。
 
◎第2譜 予感していた舞台
つちやんは元少年強豪なんだけど山新大会にはそれまで縁が無かった…。
吉田くんとぱるるが会場で検討していた、えらい~こうして序盤の技術が盗まれていくのね…。
 
◎第3譜 魔法の正体
とっしーの記録用紙の文字の美しさについて言及。
魔法ってのは、色んな要素が絡んで発動されるんだよ。
  
◎第4譜  不思議なゲーム ここで負けた将棋が県竜王戦決勝で私が優勝する一盤に繋がっていたという不思議さもある。どこから敗北で勝ちなんだがこのゲームは超長期のスパンで見ないと分からないところがある。
 
あと、升田幸三賞欲しいんですが向かい飛車のシステム化でとれますかね?笑
 
まぁシステム化しても自分が弱ければ意味が無い、結果を出して初めて認められるのでリアル大会に行ってこれからも頑張ります。
ただ、戦法を表現する場所としてこういう新聞棋戦はありがたいです。
ブログよりよっぽど信用ありますからね(笑)
私が最初に指したよ~とかこういう構想だよ~って残せるので新聞棋戦はこれからも頑張りたいですね!!
関連記事

コメント

非公開コメント

abcn

・山形県のアマチュア将棋ぷれ~や~!
・県優勝5回の五段です。
・連絡先→kouteipengin6@gmail.com

プロフィール

abcn

Author:abcn
・山形県のアマチュア将棋ぷれ~や~!
・県優勝5回の五段です。
・連絡先→kouteipengin6@gmail.com

全記事表示リンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カウンター

スポンサーリンク

検索フォーム

リンク先

・将棋アンテナ棒銀くん http://shogis.com/r3.php