将棋ファン共通のシグナルが欲しい


でT田先輩と話した内容。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
町を歩いていたり、電車に乗っていたり、カフェにいるとき、

日常で「あ、この人は将棋ファンなんだな~」

一目で分かるアイテムが欲しいです

例えばキーホルダーでも…
ガチの将棋の駒のキーホルダーとかじゃなくて~~

もっとこう甘くてスウィーツなサン宝石的なのでもいいと思うよ。
 fc2blog_20170928213027516.jpg  fc2blog_201709282130339c9.jpg
学生がリュックにつけたくなるようなかわいいデザイン希望。

スマホカバーにしても将棋将棋じゃないやつが欲しい。
将棋盤81マスの模様を大人用にシックにアレンジしてみるとかどうかな!?

他業界を見てみると…
サッカーのモンテ山形のファンは車にステッカー貼っています。
山形に来るとほんとウザいくらい(失言)ステッカー貼った車多いです('Д')

アイドルのファンは公式タオルを持ってますし、アニメのファンは缶バッジをカバンにつけたりと日常で密かに同胞へ信号を送っています。

将棋ファンにもそういうアイテムがあったら、もっともっと輪が広がると思うな~~。
 
教団名「将棋の輪」

私もたまに町歩いていると「もしかしてこの人将棋ファンなのかな?」と思うときあるんですよね。でもさすがに遠慮して話しかけはしないんだけどさ(>_<)

もし
「あ、あのぉぉしぉぉょしょssjしょ、しょうぅぅぎ好きなんでですぁか?(;'∀')」
なんてオロオロ話しかけようものなら変質者扱いされて警察呼ばれるかもしれない。
 
全国大会デビューはしても不審者情報デビューはしたくない。

しかし、将棋のキーホーダーなどを身につけているのなら、いようもなのなら…

「あ、そのキーホルダーどこで買ったんですか?(^_-)-☆

と一言で済むわけじゃないですかw

(反応悪かったら即刻立ち去るべし。)

なにもアホみたいに「将棋好きなんですか?」とは私も聞きたくないわけですよ(^v^)

これから将棋ファンは、SNS道場大会イベント・そして日常でも出会う時代が来る!!

というわけで、将棋ファン共通のシグナルを考えようぜ( ◠‿◠ ) 
 
というお話をスタバでしてましたw
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
まぁ~~

・グッズを作るセンスのある方
・それを広める影響力のある方

最低この2つが揃わないとキツいんですがね~~(/・ω・)/
関連記事

コメント

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

No title
藤井4段へ。高校は芸術は1科目選択なので、書道を選択できれば美術・音楽はとらなくてよい。宿題は推薦希望は評定が大切なので出した方がよいが、実力で受験する人は独学です。名古屋大学は多くの研究者を輩出した真面目な校風だと思うが、棋士も研究者です。付属の先生方にも多様な才能が育つ配慮がほしい。目をかけて手を尽くすのは目的が見えず悩んでいる生徒たちです。しかし、藤井4段には英語やフランス語など、将棋を通じて日本文化の特殊性を発信する基礎も負担にならないように楽しんで学んでほしい。将棋もわくわくしながら勝ってほしい。「負けないように」は禁句。戦う前におじけて、すでに負けている。負け犬が尻尾を丸めている状態。勝つ戦略でも失敗したら反省点を分析し、次の戦略をたてるだけ。面白いじゃないですか。そして、自分のスタイルにこだわりすぎると小さくなるし、相手に研究されやすい。研究するが研究されにくいスタイル、どんどん進化するスタイルが一番怖い。盤上では恐怖に思うのではなく、思われる棋士になってほしい。ファンは小手先のサービス精神にうんざりして地デジの視聴率が下がっている。豊島先生や藤井四段には羽生先生のように希少な道を模索してほしい。コンピューターが棋士より優っているなんて思っていない。人間は共感によって私から私たちになれる。子供たちの藤井四段への目は輝いている。あんなに嬉しそうな顔をするなんて。勇気さんが通ると蜘蛛の子を散らすように背を向けると思う。子供の心は正直です。ボナンザに憧れる子供もいない。機械は道具です。しかし、ママは面白いけどグランマはもっと面白いね。大人も微笑んでしまう。

あべしん

Re: No title
匿名様

将棋を文化としてのゲームと捉えるか、勝ち負けだけのゲームと捉えるか、2種類のプレーヤーがいると思います。ソフトやネットに陶酔してしまうと後者のようなプレーヤーが生まれるのだと思います。勝てば何でもいい、何やってもよいみたいな。
藤井四段のテレビや雑誌は私あまり読んだ事ないですが、プレッシャーを感じている中で色々世界情勢まで考えており凄いと思います。彼はまさにタイトルホルダーを越えた徳の高い模範となる棋士になるかと思います。

あべしん

Re: No title
名無し様

私は藤井四段では無いですが大変勉強になります。

教育関係にとても精通していると思いきや人生の道しるべ的なご意見もまた興味深く読ませていただきました。

棋士も研究者、確かに!

研究に研究を重ねるタイプより、進化するタイプを目指せというメッセージは藤井四段では無い私にも響きます。

そうなんですよねー、、それですよねーー、まさにそれです。

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

あべしん

Re: No title
匿名希望最初

なぜ藤井四段が行方先生を選んだのか理由がよく分からなかったのですが、強さだけの面でみればもっと違う先生もいたと思います。

しかしおっしゃる通り盤面を挟み「人格」面での対話をしたかったのかなと考えると納得することが出来ます。

藤井4段の考えていることは何重何階層もの思慮が張り巡らされているので私のような凡人にはすぐには理解できないこともあります。

しかしそれがゲームが強いだけの名人を超えた存在、文化としての象徴なのかもしれませんね。

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

abcn

・山形県のアマチュア将棋ぷれ~や~!
・県優勝5回の五段です。
・連絡先→kouteipengin6@gmail.com

プロフィール

abcn

Author:abcn
・山形県のアマチュア将棋ぷれ~や~!
・県優勝5回の五段です。
・連絡先→kouteipengin6@gmail.com

全記事表示リンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カウンター

スポンサーリンク

検索フォーム

リンク先

・将棋アンテナ棒銀くん http://shogis.com/r3.php