ソフトは主役になれるのか

29.8.29.千代寿杯40周年記念で行われた飯田教授の「将棋と人工知能」講演は大変素晴らしかった。

そして質問も。

【質問】
将棋AIの技術が進み、判断基準がプロではなく、将棋ソフトの計算結果が優先される昨今今後、プロ棋士に存在意義はあるのか?

・飯田教授の回答はこの記事の後半→【飯田教授】「将棋と人工知能」講演
・質問者様本人がまとめた記事がこちらです→https://twishort.com/pjymc

そしてこの質問内容については私も前々から答えを探していたので披露します。
 

 【あべしん回答】
・名人がソフトに負ける
・プロの公式戦でソフト発の手がバンバン飛び出す
・携帯中継の解説でソフトの評価値が使われる

もういいかげんソフトの方が人間より強いって分かりました~(^v^)

でも最初はショックだったけどだんだん慣れてきましたね
慣れって恐ろしいね(^_-)-☆
でもその適応力が人間の強さだと思うよ、マジで。

で、で、で、確かにソフトは凄いんだけどさ、

決定的にアレなとこは、

ソフト先生、、、

んだよね(^^)/

いや、「華がある手」を指すんだけど…

羽生先生や藤井先生みたいに華が無い。

過去にドラマが無いのが痛いね。

「華」は強いだけじゃなくて弱さ・感情の起伏も含めての「華」じゃけぇ。

ヒトはそこに共感して、時には自分と重ねてファンになっていくと思うの。

棋士という職業を人間がやっているうちは棋士の存在意義は無くならないと思うよ。

もっと言えば棋士は個性的な人が多いから超大丈夫だと思う!
 
(プロ棋士で食っていけるかは別問題ですが。)
 
以上。
 
これが私の答え、わりと楽観的^^
 
将棋関係者の方なら一度は考えた事があるテーマですよね?

関連記事

コメント

非公開コメント

abcn

・山形県のアマチュア将棋ぷれ~や~!
・県優勝5回の五段です。
・連絡先→kouteipengin6@gmail.com

プロフィール

abcn

Author:abcn
・山形県のアマチュア将棋ぷれ~や~!
・県優勝5回の五段です。
・連絡先→kouteipengin6@gmail.com

全記事表示リンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カウンター

スポンサーリンク

検索フォーム

リンク先

・将棋アンテナ棒銀くん http://shogis.com/r3.php