2022.4.24山形県選手権内陸地区予選~へなちょこ急戦をくらってへなちょこになった~

いや~、先週は東京まで2連敗しにいってきました。

4/17以降も残業続きで心身ともにきっついス。

空き時間は町内会の集金をしにいったり、もうとにかくやることが多い。

もうずっと頭の中で「呼びこみ君」が鳴っている感じ。


□4月24日(日)
朝起きた時点で頭がボーっとする、頭が回らない。
体が重く、脳が将棋に拒否反応を起こしている。

土曜日で疲労を回復できればよかったのだが余計蓄積されてしまい、日曜日にドーンとくるという最悪の結果になった。

ここでリミットを外して戦うと来週以降の仕事に支障をきたすので省エネモードでいくしかない。ここが学生時代との違いなんだよなぁ。

朝9時前。

会場はまだ開いていない。

山形支部のT野さんと立ち話。
4/6の山形新聞にT野さんの「普及につながる将棋教育」が載ったことについて話した。私はT野さんが83歳であることに一番驚いた。

山形支部のとっしー氏も無理できない体調なのでこのふたりがいなくなったら内陸地区予選の運営は出来ないと思う。今でも本当にギリギリ、マジでやばい。そもそも今大会の参加費も昼飯無しとはいえ500円は本当に大丈夫なのかと心配になる。

会場設営。
机動かす→椅子動かす…、普通に重労働。

 
ほどなくして山形支部のI泉県高校2冠王とI泉のりちゃんが来てお手伝い。
I泉氏のリュック↓
「呪術廻戦」の缶バッジ!あと1つでコンプリートだそうです。

朝からI泉県高校2冠王と20秒将棋、2連敗!
将棋にならんなぁ。

会場に人が集まってきた。

この日はN川朝日アマ全国優勝者が来ていなかった。
つちやん、S木M明県シニア名人、T部井さん、H角さん、山大に入ったとされる県代表クラスの実力を持つ2人なども来ていない。そのかわりアマ名人戦では置賜地区予選で出場したY田くん(アマ名2位)がこっちの会場で出場。

とはいえ、問題は予選リーグでどんな振り分けになるかである。
この運が無いと、延々とキツいあたりを引くことになるしその逆もある。

1組
清N全国中学準名人、A井四段、M子五段、のりちゃん
→ここはひでぇぇな、ひゃっはっはっはと爆笑していたら…

2組
A藤くん、あべしんねこP、サエー氏
→1-1で1組の1-1と当たってしまうので2組もヤバいことに気づく。

3組~7組
平和。

□1回戦 vsA藤くん
後手が私。この居飛車の作戦はたまにやられる。
2022-04-24a.png
おそらくは、ここから地下鉄でくるという意味ですが間に合わない気がします。
2022-04-24b.png
以下、▲29飛、55歩、同歩、75歩、同歩、55飛、56歩、52飛、95歩。
2022-04-24c.png
以下、△同歩、93歩、同香、85桂、94香、45歩、84歩。
2022-04-24d.png
76の空間が傷になっているのでこのまま振り飛車勝ちになった。

感想戦で聞いてみると「へなちょこ急戦」と言っていた。

あ~、と思った。youtubeの戦法ですよね。しかしあれって対四間にもあるんですね。

□2回戦 vsねこP
先手が私。ここ勝たないと1組の1-1が強いので大変なことになる。
2022-04-24f.png
進んで下図。
2022-04-24g.png
ここは作戦勝ちだろうと思った。以下、▲58飛、24歩。
2022-04-24h.png
以下、▲55歩、同歩、同飛、54銀直、59飛、75歩、65歩。
2022-04-24i.png
振り飛車好調だべや。以下、△65桂、同桂、同歩、55桂。
2022-04-24j.png
これは大優勢になったと思った。
以下、△57歩、同飛、66歩、43桂成、同金右。
2022-04-24k.png
ここで決め手がありそうなんですよね。
第一感は▲55歩、65銀、54銀!
2022-04-24l.png
以下△56歩、同金、67歩成、同飛、56銀、61飛成
2022-04-24m.png
優勢だと思うけどね。でもいきなりロングボールをドンッと入れるよりも、もっと細かく狭いスペースでパスを交換して良くしていこうと思った。

再掲下図。
2022-04-24k.png
以下、▲68歩、55歩、64銀、
2022-04-24n.png
地道に削っていく方針。以下△65桂、59飛、76歩、74歩、77歩成、73歩成、81飛、55銀に期待。
2022-04-24a_20220424215503a9e.png
以下△57歩、54銀、同金、74と、93角。
2022-04-24o.png
あとは絡みつけば王様の堅さが違うので勝ちという局面。しかし次の一手で急転直下で振り飛車必敗になった。
 以下、▲57飛?、同桂成、同角、55桂、48金引、68と。
2022-04-24p.png
投了級です。
何指したらいいか分からなくなってとりあえず指した▲5七飛はありえない手。せめて△68とと飛車取りにされてから決行するべきなのに自分からつっこんでいって必敗形にしている。以下、勝ち目がなくなって負け。やばすぎる…。

再掲下図。
2022-04-24o.png
ここでは▲63銀と絡むべきでした。
2022-04-24q.png
これなら先手有望だったと思う。

将棋の展開に脳の処理速度がついてこない。処理できなくなってわーっと指した手が落手でいっきにダメにするというのが最近の負けパターン。若い時は、そんな時でも何かしら耐える手や次善手くらいは指せていたのに今は本当にもう何も見えないって状態です。

□3回戦 清N全国中学準名人(高1)
厳しい~。さっき負けたねこPも全国中学選抜4位の実績があるし全国入賞歴のあるジュニア世代と秒読みで互角に戦うのはかなりのしんどさを感じる。

後手が私。1回戦と同じ「へなちょこ急戦」をされた、Youtubeすげ~~。
2022-04-24r.png
個人的にこの作戦の何が良いのかさっぱり分からないのだが全国中学準名人が使うのであれば何かあるのかもしれない。以下△55歩、同歩、35歩、同歩、55飛、66角、35飛、36歩。
2022-04-24s.png
ここは迷った。△65歩もありますよね‥。でも△34飛と引いて32の銀を54まで持ってくれば必勝なので以下△34飛、そしたら▲95歩
2022-04-24t.png
なるほど!そういう筋があるのか。ようするに強引に香を入手して35へ打つと。こうなるんだったらさっきの局面は△65歩だったなぁ。上図以下△45歩、33角成、同桂、94歩、92歩、45歩、75歩。
2022-04-24u.png
冷静に端を詰められたとはいえ振り飛車悪い気がしないのだが・・・。
以下、▲66角、76歩、85桂、84歩。
2022-04-24v.png
振り飛車必勝になったと思った。
だって以下▲同角は△55角が厳しすぎませんかね。どうするんだろうと思ったら以下端に歩を連打して下図に至る。
2022-04-24w.png
歩を4枚使って桂馬は生還した。でも後手端に傷が無くなったので先手あひゃなのでは。以下▲44歩。
2022-04-24x.png
これは先手相当に困っているとみた。ここで何かうまい攻めがありそうなのだが…
考えようとすると脳が「読むと具合悪くなるからやめとけ」とブレーキをかけてくる。まいったなぁ…。ちなみに上図、感想戦で言われたのですが、以下△46歩、同銀、54桂が決め手級らしいです。
2022-04-24y.png
確かに。銀とって77に入れれば勝ちですね。ま、全然見えていないんですけどね。

再掲下図。
2022-04-24x.png
本譜は以下、△57歩、68金寄、46歩、26桂。
1_20220424190322878.png
以下、△47歩成、34桂。
2_202204241903232ad.png
以下△46角(これも評判悪い、攻める場所が違うと言われた)、84角、83銀打、31飛、84銀、32飛成。
3_2022042419032511a.png
しかしこれは後手必勝ですよね、いくらなんでも。でも、手が読めないので決めにいけないんですよね。ちなみに上図以下正解は普通に△58歩成、同金寄、同と、同飛、77金で勝ちでは?とI泉氏指摘。
4_202204241903261ee.png
確かにそうだ!家に帰ってこの変化を並べるまで何を言っているか現場では分からなかったんだよなぁ。脳内将棋盤もどうやら機能していないようだ

再掲下図。
3_2022042419032511a.png
ここで私が指したのは、△37角成、43歩成、28馬、52と、71金、62銀。
5_20220424190328a49.png
いっぱい駒得して最後に△55馬と引けば間違えようがないから今の状態でも勝てるはず、そういう方針でやっております。
以下、△81金、53と。
6_2022042419032903a.png
ここで△55馬が絶好のタイミングで詰めろだったが逃した。理由は55馬が詰めろだと分からなかったから\(^o^)/やばすぎる~~。本当やばい、初段の力も無い気がしてきた。本譜は以下、△74金、61銀不成。
7_20220424190331465.png
だんだんと気持ち悪くなってきた。
以下、△85桂、63と。
8_202204241903322d9.png
正直、▲63とは見えていませんでした…(62とだと思っていた。)
ここは後手相当おかしくなったような気がした。
以下、△73金???、72と、72同金上
9_20220424190334142.png
この手もクソひどい手で正着は同金引でこれなら後手が残していたとソフト先生。
というのも上図以下▲74歩!、65歩、63銀が本譜の展開でしびれた。
10_202204241903351da.png
ここは諦めていたが実はソフトいわく△62桂で後手良しらしい。
13_2022042419034039f.png
なんで良いのか理由は分からない。

再掲下図。
10_202204241903351da.png
以下本譜は77歩成、同銀、同桂成、同金、71歩、73歩成、同馬、74桂。
14_20220424190341a9e.png
今渡した桂馬も詰みにきいてしまい投了。

うー--ん、指す手全てがおかしいですね。
読めないから決めに行けない→相手の攻めの面倒をみる→おかしくなるという負のスパイラルだ。

というわけで県大会ではなく、地区予選の予選ブロックで消えました。

ねこPから感想戦で「感覚がちょっと…」とドン引きされてしまった。

自分でもこれは別人が指しているレベルでひどい、初段無い感じがする。

まずは休養が必要だ。疲れをとらないと将棋にならん。

昼食はコンビニでおにぎりを買っておいたが予選落ちしたので食べる必要がなくなった。

それならばと、山形市独自の電子プレミアム券(べにペイ)が使える「山ノ助」へ行った。いつも大会終わった後に寄っているのだが営業時間外で跳ね返されていた。しかし今回は予選落ちのおかげでありつけた。

べにペイを使おうと思って入店したのに、3秒後には忘れて現金で支払いしているからやばいっス。

その後、自分がどこに車を停めたか思い出せなくなり、30分くらい彷徨ってようやく発見。日常生活に支障をきたしている・・・。

帰って、爆睡。

起きたら、大会の結果が出ていた。

◎他代表
・M子さん…A井くんに予選で負けるも最後はM本君に勝ってしまうなどさすがの地力。
・ねこP…しぶとい。予選でM着県アマ名4位に勝ったT橋H君(小4)の勢いを止めた。
・H本さん…清N全国中学準名人に勝って復活。
・M着君…予選1回戦負けた時は終わったと思ったがそこからあべりーさんとの千日手局を制すなどして最後はK谷くん(支部対抗A代表)に勝ち代表へ。アマ名4位なので県選手権でも順位を上げて、なんとか最強戦の出場枠に入りたいところ。
・Y田君…最近強い。予選でM子五段と清N君に勝ったA井四段に勝つとはさすがです。A井君はなかなか県大会に出ることができない。
・I泉県高校2冠王…朝のボランティア活動の成果が出た。

。気分転換にスタバへ。



T田先輩から東日本支部名人戦前にいただいたクーポン使わせていただきました。
薬草ラテを飲んで回復に努めました~。

県選手権は記録係で行きます。

県アマ名3位+県選手権3位の6名で最強戦をやって上位3名が東北六県大会出場。
上位3名で代表になるには順位も大事。

3位で代表の人は、6名のうち最下位なので同率だと落とされる。

逆に1位代表だとかなりの確率で六県代表になれる。

あと、Y田君、ほまみーくん、H田君はアマ名の1~3位かつ県選手権の地区代表でもある。彼らが県大会で1~3位内に入ると県アマ名4位のM着君または県選手権4位の人が選ばれるがそのあたり規定どうなっていたっけ。

中学生での最強戦出場は、ほまみー君(推薦)とあとOKB君?かな。確かそのあたりですね。

ちなみに高校生での最強戦出場は、私・尾形・OKB君・KDT君などなど結構いる。
関連記事

コメント

非公開コメント

あべしん

・アマ五段(県竜王戦優勝)の四間飛車党
・中学、高校、大学、社会人で県優勝
 →全国大会出場
・地元紙で将棋の観戦記を書いてます
・連絡先→kouteipengin6@gmail.com

全記事表示リンク