車の中で将棋やったら恐怖体験した件(アマ名まであと6日)

5/31(月)夜、駐車場で小休止。

あまりにも足がだるくて体が重い…疲労すなぁ。

体調が戻るまで車で休もうと思い、ネット将棋をやったら角道を開けずに銀を繰り出してくる人類と遭遇して激萎え。紀元前何世紀の将棋だ~。

だんだん息苦しくなってきたのでそろそろ帰るかな~と思ったら…

身体が動かないんですよね(; ・`д・´)

え、金縛り?と思ったら腕だけは動く。

ゆっくりドアを開けて、体全体で外に出よう、そう思ったら・・・

車の中に押し戻されました( ゚Д゚)

ギャアァァァ…

 ぬーべー (1993年)


もしかして事故車だったコレ???

このあと車が勝手に動き出してどっかに追突して死ぬんじゃないか(';')というホラー展開が頭をよぎった。

そしてそして、

さらに悪いことに首筋に何か鋭利なもの(死神の鎌)がガスッとくいこんできた!

ヤバい、と思いそれを手でつかむと実体を感じることがきた。

こいつはゴーストなんかじゃない、

今まで倒してきたアマチュア将棋ぷれ~や~達の亡骸でもない、

これは…




シートベルトだ(^_-)


そりゃぁ動けなくて当然だわな。

焦った焦った。

地獄先生あべしん、アマ名人戦まであと6日。

5/31・6/1・6/2・6/3・6/4・6/5・6/6

シートベルトをしながら将棋をすると危ないってことだけが分かった日でした。
関連記事

コメント

非公開コメント

abcn

・アマ五段(県竜王戦優勝)
・中学、高校、大学、社会人で全国大会出場
・四間飛車歴およそ25年
・連絡先→kouteipengin6@gmail.com

全記事表示リンク