近況的な

県内地元ネタが無いとこちらのブログは全然更新出来ていません。\(^o^)/

更新が無くて寂しいよっていう方は、棋力向上系ネタが詰まったいるかちゃんのサイトを見てください(笑)
http://www.irukasiken.com/ 

正直、書きたい記事がいっぱいありすぎて時間が足りません。
色々、思いついてしまってどうしようかと。(^J^)
アイディアが出るうちに色々形にしたいです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山形新聞に昨年の県職場団体戦の決勝の観戦記が載りましたね~。

尾形氏vs上野先生の観戦記は石井事務局長でした。

◎第1譜
「上野さんとは元県庁支部の同志として日本武道館の全国職団戦に出場した」という思い出が書いてあったのだがこれ!!

私が確か大学生の頃だったか「山形県庁」が全国の職団戦のかなり上のリーグで戦ってたのを知っています。
全国職団戦は上のリーグだともうほとんど何かしらの強豪の方が集まるチームです。
その中で「山形県庁」という印字された将棋年間や週刊将棋を見て興奮したのを覚えています。
山形で将棋の団体戦やりたかたら県庁なのかなぁとか当時は思っていましたね。
名門県庁支部の団体戦、復活してほしいです。

「尾形氏は就職が決まって、記録係としての出場も最後。優勝して華を飾りたいと強く思っているだろう」という記述。
まさにコレ!!本当に「強く」思っていたと思います。
盛大なフリになるんですがね(笑)

◎第3譜
「職団戦を職場・団体対抗戦に変更して5年目。女性の参加も増えてきて変更の効果が徐々に見えてきた
本当にそう思います。
女性が入ったチームで優勝して山形新聞に写真掲載されたらそれは凄い事だと思いますね。
今年度尾形氏がいなくなった後のチーム編成について吉田Jr君と話し合わなきゃな~。

◎最終譜
尾形氏が詰みを逃したのも「指運」という記述。
あれは私も本当にそう思う、30秒将棋であの詰みを見つけられるかは「指運」ですね。
それに尽きます。

選手の心情に立った観戦記で面白かったです。

山形新聞を購読しましょう!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2/19は、支部名人戦一発代表の天童の予選会に出るための予選会引退?をかけて凝りずに出る予定です(笑)。

尾形氏も出るようです。

基本的に尾形氏の奇行であべしんブログは支えられていた面が30%くらいありました。

尾形氏の奇行が見れるのもあと僅かか・・


関連記事

コメント

非公開コメント

abcn

・山形県のアマチュア将棋ぷれ~や~!
・県優勝5回の五段です。
・連絡先→kouteipengin6@gmail.com

プロフィール

abcn

Author:abcn
・山形県のアマチュア将棋ぷれ~や~!
・県優勝5回の五段です。
・連絡先→kouteipengin6@gmail.com

全記事表示リンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カウンター

スポンサーリンク

検索フォーム

リンク先

・将棋アンテナ棒銀くん http://shogis.com/r3.php