『蟻と椅子』

県連HPから1/3河北町ひなの湯大会の結果見たら、Aクラスがハイレベルすぎて笑ってしまった。T部井さん・M子さん・H角さん・吉田jr君が出てたんですね、行けばよかったな~新年そうそうそのメンバーと将棋指せるのは素晴らしい。ちなみに入賞してる佐藤M2段は毎年私必敗形になります、隠れ強豪です。

さて、大晦日といえば紅白歌合戦ではなく格闘技を見たよという方も多いのではないでしょうか。

私は昔から「かくとうぎ」って聞くと「角頭銀」に聞こえてしまうんですが病気ですかね。角頭銀っていう戦法は考えても考えてもありえない形なので笑えてきます。

あ、都名人戦の申し込み完了しました。

私の予選希望日が週末なので当日受付は絶対に無理じゃんとnóutəsしたので現金書留芸を披露しました。(センター試験近いから発音記号つけてます)。

とりあえず要綱通りに希望日の空き状況を確認→ok→郵便局で現金書留。
 
 ・大会参加費 2,000円
 ・現金書留の封筒 21円
 ・現金書留の手数料 514円

ふううう、514+21=535円はなかなかの出費。

これが、県代表クラスの田舎名人様ならまだ良いですが私クラスでやると棋力的に小類なので憐みの目で見られそう
(センター試験近いので「小類」を「類」に訂正しておきます)。

で、会場は御徒町将棋センター。

将棋しにいくだけなら立地条件が良いカプセルホテルがお勧めです。ビジネスホテルと違って広い大浴場でさっぱりできるし、何より安いです!

 ただ、カプセルホテルもピンキリで2,000円台とかは身の危険を感じる、変な人が多すぎる。深夜に壁の薄いカプセルで長髪のおっさんが携帯電話を大量にぶら下げて大声で謎の電話をしてるし、「うるせー!」と当然のようにキレる客もいるしであひゃ、殺伐としすぎて寝られない。既存のカプセルホテルのイメージを楽しみたい方限定っす。

 お勧めは3,500円以上のカプセルでいきなり環境が良くなります、この1,000~1,500円の差がデカい。
http://capsule-net.tokyo/
http://www.u-excellent.com/dandy/price.html

 最近は5,000円近くする豪華カプセルもあってそれは一段とすごい(笑)。
https://www.anshin-oyado.jp/akihabara/facilities.html#faci02

昔は5,000円出すならビジネスホテル泊まるよって言う方もいると思うけど東京は普通にホテル代値上がりしてるからね~どうでしょうか。

とまぁ、せっかく計画を立てても将棋の練習環境が無い!

というのも未だにネット開通の工事日の連絡が来ない~
ネット将棋が出来ない~~。
12/10から2週間どころか3週間経ってもこない~~。

もうミキティの「ロマンティック諦めモード」ですわ~~。


せっかく引っ越したのにうちに帰っても寝るしかない~~。

偉そうに「逃げるは引っ越し役に立つ」とかブログで書いたのに肝心のネット開通があひゃで引っ越し大失敗の巻なんじゃないかコレ。

あーそうそう、ネット出来ないなら「詰将棋」「次の一手」「必至」「棋譜並べ」とかやれよって言われそうなんだけど私は修行時代にそのいずれもやらないで実戦オンリーで強くなったのでやりたくてもやることが出来ないんですよ。

つまり、詰将棋解いてると数分考えただけでイライラしてくるし、次の一手も実戦ではありえない「当てりゃいいんだろ!」みたいな手を読み始めるし、「必至」はルールが分からない。

大事な大事な修業時代に将棋の基礎修行するストレス耐性が身についていなかったわけです。

山形出身のプロもOKB兄弟もH間くんも、例会や大会の隙間時間に苦悶の表情を浮かべながら詰パラ解いてましたよ。
見てて可哀想なくらい苦しそうな表情だったのを覚えています。

私はそんなつらい思いしたくないからスルーしてましたけどそれが終盤力の差として如実にあらわれておる。

いやね、20代の頃は瞬発力があったから終盤もそこまで衰えないんですけど30代になってからの私の終盤はもうひどすぎる。

だから終盤補強しようと、詰将棋とかやろうと思ったけどストレス耐性なさすぎて続きません(笑)。棋譜並べも、棋譜を目で追って盤面に並べていく一連の作業がスムーズにできなくてイライラして無理ですわ~。

今、基礎修行に削られてる子ども達は頑張ってやった方が良いよ、私みたいになっちゃいますよ。

◎最後に東北大尾形氏の超絶テクを見せます。
将棋5段、美術も5だった尾形氏が講義の暇つぶしに生み出した作品。
              
              
              
              
fc2blog_20170106185328557.jpg
「蟻と椅子」(2016年)

全く意味が分かりません、なんで「蟻と椅子」なのか・・・。

これで美術5ならお前の学校はピカソピカソピカソゴッホしかいなくて先生も採点不能で5が回ってきた感じでしょうか。

あ、まぁまぁ何が超絶テクかというと美術5らしく…
fc2blog_201701061853569f0.jpg
を書いています。すごくイラッとしますね。
でもね、これです、これですよみなさん!
こうしたテクニックを出していけば美術5取れちゃうわけなんですね。さすがです^^

美術2のあべしん先生もインスパイアされました!
描いてやるよ、「チーム記録係」のマスコット「リラックマ」を!!
           
           
           
           
           
           
fc2blog_2017010618534872c.jpg
・・・。
関連記事

コメント

大谷

No title
角頭銀という戦法は一応ありますねえ。初手から▲7八銀として△8四歩なら▲7六歩から普通の将棋に戻して、△3四歩なら▲8六歩△8四歩▲8七銀(この局面で角頭銀完成‼︎)△8五歩▲同歩△同飛▲8六歩△8二飛▲7九角△6二銀▲8八飛とするような将棋です。ネットで「真7八銀戦法」として流布しているので知っているかもしれないですが悪しからず

あべしん

Re: 『蟻と椅子』
大谷 様

そんな戦法があるとは思わなかった!
初手78銀、34歩、86歩で相手が振り飛車党なら向かい飛車だけではなく音無し穴熊も視野に入ってますね。
奇襲としてはまぁひどくはないですが先手でこれやるのかー笑というのが本音です。

教えてくださりありがとうございました。
非公開コメント

abcn

・山形県のアマチュア将棋ぷれ~や~!
・県優勝5回の五段です。
・連絡先→kouteipengin6@gmail.com

プロフィール

abcn

Author:abcn
・山形県のアマチュア将棋ぷれ~や~!
・県優勝5回の五段です。
・連絡先→kouteipengin6@gmail.com

全記事表示リンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カウンター

スポンサーリンク

検索フォーム

リンク先

・将棋アンテナ棒銀くん http://shogis.com/r3.php