県団体戦、酒田vs寒河江の先鋒戦を振り返る

◎ 酒田市若浜コミセン将棋の会
  ・会費300円。
若浜学区コミュニティ防災センター所在地 酒田市若浜町1番48号 
・次回12/18(水)・1/22(水)18時開催。

たまたま酒田に帰ってきたら研究会やっていました。
時計無しで対局される方やガチ勢まで平日夜になんと15名もの参加!ただし子どもはゼロ!酒田やべえぇぇぇぇ(; ・`д・´) やる気があって強くなりたい子は是非どうぞとの事でした。
 
↑県ランキング1位のH田三冠王(右)も来場!

◎県職場対抗戦 準決勝 W辺氏(酒田)vs清N少年(寒河江ST)の将棋を検討

先手が清N少年、後手がW辺さん。
2019-11-27j_20191127234618070.png
上図は清N少年の猛攻が始まった局面。先手の持ち歩は1つなのでなんとか受け切れないのかというところ。△22歩じゃおかしいですかね~(あべしん説)。
2019-11-27k_20191127234620f6e.png
以下、▲33桂成、同金寄のあとの▲35歩を受けたという意味ですが中途半端ですかね。受けに傾くなら△22歩に代えて△22銀!の方が駒を渡さないので良いのかもしれません、怖いですが( ;∀;)。

再掲下図。
2019-11-27j_20191127234618070.png
実戦は△37角と打ちました、W辺さんらしい流れを重視する手。
2019-11-27l_20191127234621007.png
以下、▲29飛、27歩、同飛、19角成、33桂成、同金寄、22歩、同金、35歩。
2019-11-27m_20191127234623a1d.png
途中△27歩に▲同飛は清N君らしい手、一歩も引かない。そのあとの▲22歩には絶対に勝つという気迫を感じる、手筋ではあるが歩を渡すので攻めがきれたら終わりだが「らしい手」である。上図以下本譜は△44桂と打ったため後手が形勢を損ねましたが、感想戦でH輪先生が△23香を指摘したようです。
2019-11-27n_2019112723462466d.png
なるほど、香車を取った手に意味を見出すと。以下▲34歩、同金、43銀。
2019-11-27o_201911272346268e2.png
これは相当な叩き合いです。以下△33金引、32歩、41王。
2019-11-27q_20191127234629045.png
ここで先手の手のつなぎ方が分からない、角ぶったぎっても何も起こらないし。
しかしよく見ると▲24歩がある?△同香には同飛、同金、22角成!で…
2019-11-27t_20191127234603354.png
ぴったり繋がっている。受けまくっていても勝てない将棋なのか後手は。どこかで反撃に転じないといけない。

ということは、再掲下図。
2019-11-27o_201911272346268e2.png
金を逃げないで、
2019-11-27o_201911272346268e2.png 
△27香成、34銀成、33歩、23歩、32金、43歩(退路封鎖)、39飛の変化はどうか。
2019-11-27p_201911272346274d6.png 
先手の攻めが切れていれば後手勝ち、以下▲22金、同金、同歩成、同飛くらいしか見えないがそれなら後手有望か。攻め合いにすればきわどい勝負だったのかもしれません。

実戦の進行はこちら。
 最終盤、後手W辺さんが格調高く△47歩成で勝ちにいった局面。
2019-11-27a_20191127234605269.png
これを▲同金は38飛であひゃ。
2019-11-27b_20191127234606e53.png

再掲下図。
2019-11-27a_20191127234605269.png
ひよって▲43飛は52玉、47飛成、39飛であひゃ。
2019-11-27c_2019112723460890b.png

ってことは先手玉を詰ましにいくしかないですね。
2019-11-27a_20191127234605269.png
ひとめ、詰みそうで詰まない形に見えますが…どうでしょうか?
以下、▲22飛、32歩。
2019-11-27d_2019112723460995d.png
ここからがすごい。


以下▲32飛成!、同玉、44桂。
2019-11-27e_20191127234611226.png
▲41王には42歩!
2019-11-27f_20191127234612d30.png
以下、△同玉には、
2019-11-27g_20191127234614505.png
歩→金でも金→歩でも詰み!持ち駒全て使って詰将棋のようにぴったりというね。
これを実戦の中で読みきるのはすごいなとW辺さんと話していました。
清N少年の抜刀、強さが光った一局だったと思います。

なお、清N少年は決勝も勝ち優勝へ貢献。

一方、酒田亀ヶ崎研究会のW辺さんも3位決定戦に勝ち3位入賞に貢献。
結局、今大会は先鋒戦でいかに稼ぐか、そこがチーム躍進の鍵だったのではないかと思います。





関連記事

コメント

非公開コメント

abcn

・山形県のアマチュア将棋ぷれ~や~!
・県優勝5回の五段です。
・連絡先→kouteipengin6@gmail.com

プロフィール

abcn

Author:abcn
・山形県のアマチュア将棋ぷれ~や~!
・県優勝5回の五段です。
・連絡先→kouteipengin6@gmail.com

全記事表示リンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カウンター

スポンサーリンク

検索フォーム

リンク先

・将棋アンテナ棒銀くん http://shogis.com/r3.php