H28.9月あれこれ~USJと黒部ダム~

最近、山大前を上半身裸でサングラスかけてチャリ漕いでるおじいちゃんを見かけるんだけど疲れてるのかな…。

まぁ…
9月1週目、病人、祟られました。
9月2週目、旅人。
という状態だったのでねえ。

◎9月2週目の話ですが、お盆期間に休まなかったのでまとめて消化・散財しております。
書きたい事はいっぱいあったけど時間が無くて書けなかったので一気に更新します。

まずは、関西にあるUSJ銀行にお布に行って参りました。ハリーポッターの変な乗り物、スパイダーマンの変な乗り物、スペースなんちゃらの変な乗り物で1日3回も乗り物酔いするという末期的状況を体験しました。

夜になると、私みたいに乗り物酔いでふらふら歩く人間いるなと思ったらハロウィンのゾンビが街中を徘徊しているだけでした。
翌日は、朝1番で満腹バイキングからの絶叫マシンを。いやぁ、新趣向の胃洗浄マシンかと思った…。

そっからハリーポッターの魔法の国に2日連続で入場。
魔法の国に行くには、ホグワーツ特急9と3/4番線に飛び込めばいいと思った方は残念ですね。
確実に入るには、USJ入場券の他にハリーポッターエリア入場確約券なる魔法の金券を買わねばならないんですよ。

それが出来ない人は入場整理券を取ってひたすらに順番を待つしかないのです。そんで、やっとこさ入場してアトラクションに乗ろうと行ってみれば240分待ちとか310分待ちとか普通だからね!
それも嫌なら、USJ入場券魔法の国入場確約券乗り物優先権の3つ、通称死の秘宝を揃えないといけません。
ハリーポッターと死の秘宝』における3種の神器は、「ニワトコの杖」「透明マント」「蘇りの石」ですが、我々にとっての「死の秘宝」は財布が死ぬという意味であります。
そう、いくらあなたが、ハリーポッター大好き人間であってもお金が無ければ相手にされないのです。いや~~、本当にこの夢の国は 現実以上に現実的な国だわ

…不思議なのは大金を払い何百分も待たされるという仕打ちを受けるのにそれでもみんな満面の笑みヾ(o´∀`o)ノなんですよ。最近はす~ぐ店員とかにキレてニュース沙汰になる輩が多いけどUSJに行くとみなさん大変寛容な気持ちになるみたい。USJは、日本で一番住みやすい国だわ。

「にじいろ」あやかfeatあべしん
https://www.youtube.com/watch?v=w3FY2r1TLLM
♪あなたが笑えば誰かも笑うこと
乗り越えれば強くなること
ひとつひとつがお布施になる
USJは続くよ~♩

とはいえ、殺伐とした俗世間を忘れる事が出来た2日間でした。

みすず先生がせっせとネズミの国に通う理由が分かった気がします(笑)。

その日のうちに山形に帰って、1日休んで北陸地方へ。

黒部ダムの岩は凄かった、爆竹など使い犠牲者を出しながら削った岩は自然の生々しさと凄みを感じたよ。

USJで歩きすぎて右足捻挫状態だったのがしんどかったけど。

翌日の黒部渓谷のトロッコ列車

標高が高くなるにつれ寒さが増していく、そこに見えた景色は、、、

映画「君の名は」で彗星が落ちて水没した…
糸守村でした。

ちゃららーん、私は映画の聖地巡りをしていたのでした。

はい、嘘です。
もうちょい南に行けば飛騨高山だったので本当に映画の舞台でした、残念。
お土産は、ご当地カレー買い漁りました。

お菓子買うよりご当地カレーの方が実用的ですよね?笑

ちなみに大阪・北陸全日程、大雨でした^^

◎9月24日(土)は、youtubeで先日の全国アマ名のNHKの特集を見てました。
https://www.youtube.com/watch?v=hO6lhykyRSY
東北大尾形氏や土屋氏、吉田jrくん、ぱるるなど山形県の将棋関係者がいっぱい映ってた。Y寺先生の「地元だからやりにくい」みたいなコメントが面白かった。
しかし、全国のメンバー鬼ですな、過去の寒河江の西沢氏の優勝は偉大すぎる、あべりーさん山形県順位戦全敗してる場合じゃないっすよ(笑)。



◎9月25日(日)は、早朝から新潟へ日帰りしてきました。

今月は、長距離の移動が多いのでなんとか隙間時間を有効に使おうと「将棋ウォーズ」を再ダウンロードしました。
いちお、10秒将棋をメインにやっていますが移動中は音を消しているのですぐ切れ負けをします。また、移動中なので誰かに話しかけられたり、注文していた昼食が出てきたりしたら即投了です。あと、電波が届かないトンネルに入って時間切れ負けとかしょっちゅうあるんでなかなか達成率が伸びません。
ポナンザと一日何回も当たるのも萎えますね、強すぎて勝てる気しないから「COM対戦しない」にチェック入れました(笑)。東北大尾形氏はウォーズの3切れと10秒で5段らしいですが強すぎませんかね?

で、なんで今更ウォーズ始めたのかと言うとyoutubeで「アゲアゲ将棋実況」という動画を見ているからです。
アゲアゲさんはウォーズの6段で24のレート3000点くらいあるらしいんですが終盤めちゃくちゃ強いですね。ウォーズ10秒で喋りながら勝つのは本当にすごい。喋らないでやったら七段くらいあるんじゃないでしょうか。他にも、解説付きの棋譜並べ動画もあるので、棋譜並べを普段しない私でも気軽に見られて助かります。

他にも、Youtubeで戦型別に定跡を解説してくれる人もいるので強くなるには便利な世の中です。
将棋研究ブログにしても、ソフトの台頭でプロ顔負けの最新流行形の研究を披露する方がたくさんいますしね。その執筆者もソフトの手を理解できるレベルの選手、具体的には24で2600点以上だったりとハイレベルすぎる。

そうそう、将棋のプロの先生がテレビで研究部屋を披露するシーンってありますよね、昔はアナログな棋譜並べをしている一場面が放映されたりしたものですよね。今はパソコンに囲まれて将棋やってるとこが映されますから確実に時代は変わりましたね(笑)。

私もその影響を受けてこんな感じでレイアウトを変更してみました。

もうね、研究会とかいらないよね(笑)?将棋ソフトが一番の研究相手です(ウソですよ!)^^

将棋ソフトを導入する前は、定跡の研究は9割自力なので自分であれこれあれこれ考えて結論を出すのに一つの変化で1週間以上かけたりする事もあったんですよ。定跡では振り飛車悪いって言われている変化でも「?」と思えば定跡に挑戦して振り飛車良しの変化を見つける事もあったし、結果居飛車がやはり良かったという事もあった。
まぁ、なんにせよあれこれ自分の頭で考える、そうしているうちに手順の意味であったり局面の急所が見えてきたりする。

でも、今は結論だけならソフトで一発だからねぇ(笑)。
自分で考えるとこがあんまりない!

だから、ソフトの結論ありきで逆算して、細かい変化を埋めていくという研究スタイルに変わりつつある。ワクワク感がない、ただの作業で萎えますね~~。でもソフトから入った世代は「それが普通」みたいな感じで思うんでしょうなぁ~。今の時代は、新手を発見する創造力よりもソフトで導きだされる膨大なデータを処理できる人間が求められているんでしょうねぇ。私より上世代だと罪悪感があるからうまくソフトを使いこなせないって人もいるんじゃないでしょうか。

なんか~~、解答があって、それに派生する知識を暗記すれば合格!みたいな受験や資格試験の勉強に近くなりつつあるよね。
ソフトが無い時代は、自分の直観を信じて、他から何を言われても「この変化は絶対何かある、振り飛車良くなる」と金脈を探す勢いで研究したけど今の時代はワクテカしないわ~。
しょうがないから、最近はささやかな抵抗として自分で考えた新構想や新手をソフトに診断させたりしている。大体、新構想を入れてやると-500点とか一瞬で出されてげんなり、ソフトの読みを見ると次の手で新構想を1手損してでも通常形に戻す着手を推奨してきたりして本当にげんなりする。もし、そういう友達がリアルに実際いたら嫌だよねw。

それでも、諦めずに「こうやるんだよ!」「こうするんだよ!」とどんどんアイディアを入れてやると+200点とかになったりするから気分が良い。人間の性格は病気のように死ぬまでそのまんまみたいな人も多いけど、COMはコロっと意見修正してくるから憎めないんだよなぁw。この域に達すると私もソフトとうまく付き合えてると小声くらいで言えそうな気はする。毎夜毎夜ツンデレなソフトを飼いならしております。

◎いやはや、そうこうしている間に、山形県の秋大会シーズンがきていたんですね。
前哨戦で山大の合宿があったり、東北大尾形氏は富士通杯という全国大会に出てたり…。

山形県順位戦も9月24日・25日に開催と
Aクラスは、土屋君が順位差で優勝を逃すという結果でしたが今シーズンの好調ぶりはすごいです。
奨励会員として参加したぱるるは難しい戦いだったと思う。アマ時代みたいに勝ちにこだわるのか、それとも先を見据えて修行のような将棋を指すのか。順位戦はいくら負けても奨励会とは関係無いから、あまり気にしない事です。

B1クラスは、東北大尾形氏が内弁慶のタイトルを獲得しました、おめでとう。
山大の金田君が2日目全勝でAクラスに上がったのはすごいねぇ、持ってるねぇ。
I泉くんは、どうしちゃったのという成績だな~。

B2クラスは…T橋少年残念。

◎さて来週は、赤旗名人戦の地区予選に出てきます。
自信無いッス、今年は山新3大会全て地区予選落ちしたからなあ。
USJみたいに県大会確約券とか売ってないものですかね(笑)。

そういえば天敵のぱるるがアマ卒業したし、東北大尾形氏は来年から1/6の確率で山形勤務なので有望な居飛車穴熊党が一気に減りますね。天童支部のH井くんも数年前に1/6の確率で山形勤務の職業に就いているんですがね、地元山形県将棋界にとってこうした人材流出のニュースが、こと私に至っては代表戦を争う上でプラスのトレンドになっているというね。その割には何の実績も出せていないというねw ただ、来年からブログで東北大尾形氏ネタが書けなくなるというのは困るけど(笑)。

そういえば10月4日、上山に王座戦、羽生先生vs糸谷先生の解説で香川女流が来るみたいですね。
私は仕事で行けませんがTwitter楽しみにしていますよ!!笑
関連記事

コメント

元部長

群雄割拠
今年の秋は将棋が一番盛り上がる時期だと予感しております。

 話題性が多いこととファンの獲得に尽力した結果として、将棋はかなりの良コンテンツになってきてると思います。
鉄は熱いうちに打てというようにこの流れに乗っていけるかで今後の将棋の在り方が変わっていくと感じます。

 割と職団戦と秋大会は楽しみですね。
今年こそはという雰囲気がどの大学も凄いので。
40連覇ストッパー育成が一番かと感じました

あべしん

Re: 群雄割拠
良イベントが一気に来てしまいファンも疲弊してしまいますね。毎年1個ずつで良いのにこんないっぺんに来られても有り難みが薄れてしまいます。全てのイベントを盛り上げ、ファンもついていくには、将棋イベントを統括する敏腕プロデューサーの存在が必要かなー。
非公開コメント

abcn

・山形県のアマチュア将棋ぷれ~や~!
・県優勝5回の五段です。
・連絡先→kouteipengin6@gmail.com

プロフィール

abcn

Author:abcn
・山形県のアマチュア将棋ぷれ~や~!
・県優勝5回の五段です。
・連絡先→kouteipengin6@gmail.com

全記事表示リンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カウンター

スポンサーリンク

検索フォーム

リンク先

・将棋アンテナ棒銀くん http://shogis.com/r3.php