級位者育成できるかな会議【ブログの方向性について】

ブログ・Twitter界隈に去年くらいから将棋ソフトを使って研究している人がすんごい増えた。

時代の流れですねぇ…。

アナログ研究派は退場します…。

 最近トーチカ対策【54歩+32飛型】にアクセスくるんですが四間党は今困っている感じなんでしょうか?書いた当初はそんなに伸びなかったのですが今になって伸びてきたので心配です。王道のダイヤモンド美濃作戦はついに破れたんですか? 私の知識はこいなぎさんのツイートで止まっています…。
 トーチカ対策の記事も適当にサッと書いたやつなんで間違えを指摘されてお恥ずかしいかぎりです。色々と追記・訂正していますがソフトで突き詰めれば居飛車良しになりそうな感じもします。私の将棋は相手が知らないような事を実戦でワッとやって互角でしょ~とやる感じなのでブログに発表した時点で価値は無いかもしれませんね。

そういう状況は去年くらいからひしひしと感じていたので研究記事にしんどさを感じます。

というわけで今年は級位者育成をテーマに活動しています。
これはもう去年くらいからの既定路線です。

記事の内容も

・級位者に四間飛車講座(自己満か?)←予定
・上達法 ←ネタがあれば

などそっち方面にシフトしています。
評価値ではなく言葉での説明はまだ人間に利があるでしょう。

あと、大会レポートは正直飽きたので書くの辞めます\(^o^)/
上のテーマにエネルギーをぶちこみます。

ちなみにあべしんブログ、将棋全く関係ない記事もあるのですがあれ実は普及に役立っているらしいですよw このブログを読み漁っているうちになぜか将棋にハマったという人もいるみたいで世の中何がどうなるか分からないな~という感じです。
あと、将棋やっているお子さんの親から「将棋ガチ記事は読んでないけど関係ない方の記事は読んでいます!」と言われることもありコミュニケーションツールになっていたりします。
将棋ブログであえて将棋関係無い記事を書くのは意味があるんだなぁと思いました。

育成といえばあべしん道場ですが去年末くらいから「指導手伝ってもいいよ」という人が増えてきました。ありがたい事です。今年はそれをちゃんとした形にするというのがテーマです。現在のところ各世代(準)県代表クラスしかいなくて他のレベルの人達は入りづらいだろうな~という気はしています。ですが指導者が増えれば初級中級で強くなりたい人にも教えられそうです。こうなれば全体の底上げも出来るなぁという野望も持っています。

記事タイトルは先日買った本からパクりました^^
『将棋初段になれるかな会議』
fc2blog_2019020421201375b.jpg 
指導者初段を目指す方にもおすすめです。


以上そんな感じでやっていきたいと思います。


関連記事

コメント

大谷

頑張ってください
最隙あらばあべしんさんのブログを見ています。さて、ブログの運営方針ということですが、ウォーズ3段の僕としては級位者向けだけでなく有段者向けの戦術解説もやってほしいですね、個人的にはハメハメ向かい飛車の解説を軽くして欲しいです。以上、結局自分のワガママになってしまいましたが、これからもあべしんさんのブログ版は楽しみに待ってますので将棋の普及に努めて下さい。応援しています。

あべしん

Re: 級位者育成できるかな会議【ブログの方向性について】
大谷 様

角道を止めるハメハメ向かい飛車はみんなが忘れた頃にやるとうまくいくので対策は秘密です 笑

ウォーズ3段でしたか〜どうりでお強いわけです。
級位者シリーズ、実は結構難しい記事もあります。
段の方にも局面の考え方で役に立つ記事を書いていきます。

戦術は、、検討いたします、、。

応援ありがとうございます。
ちょくちょく方針が変わるブログなので変な記事しかなかったら半年スパンくらいで見に来てやってください^ - ^
非公開コメント

abcn

・山形県のアマチュア将棋ぷれ~や~!
・県優勝5回の五段です。
・連絡先→kouteipengin6@gmail.com

プロフィール

abcn

Author:abcn
・山形県のアマチュア将棋ぷれ~や~!
・県優勝5回の五段です。
・連絡先→kouteipengin6@gmail.com

全記事表示リンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カウンター

スポンサーリンク

検索フォーム

リンク先

・将棋アンテナ棒銀くん http://shogis.com/r3.php