新年、気持ちを引き締めて【集中力の先に・駒落ち解禁】

昨日は、世代の(準)代表クラスと将棋をやりました。
久々にやったら道場ぽかったです。

◎T部井名人の指導
「そんな手を指すレベルはとっくに卒業しないとダメな段階だよ」
「これとこの手はセット、それも分からないで指してるの?」
「秒読みで分からなくても自分から崩れるような手を指し手はいけない、せめて次善手くらいで」
など、非常に有意義な(一昔前の道場っぽい)指導だったと思います。

子ども達にとっては「うひ~」と思ったかもしれませんがここまで言ってくれる先生はなかなかいない。なんでそんな手を指しちゃったか、日頃から考えるべき。そうしないとまたやっちゃうよ。

◎集中力無さ過ぎ
最初はみんな真剣にやっていても時間が経つとだんだん集中力がなくなっていく。
これは将棋の内容もそうだが、態度にもろに現れる。
駒台の駒がバラバラ、駒台の駒に指を置く、時計の押し方が荒かったりと私の注意が追いつかない(注意しても30秒後には忘れる)。大事な大会で相手に「反則です」と審判呼ばれて痛い目に遭わないと分からないのかな。

※厳密には反則では無いけど反則ですと言ってみる価値あるから審判呼ぶ人もいる。そして審判によっては反則負けを取る人もいるでしょうね。2回やったら反則負け確定とかもありそう。癖だから注意してもやっちゃうので本当に気を付けた方がよい。

また、後半にはノータイム指しの発動も。
最後、普通に逆転チャンスあるのにノータイムでバーンとやって負けてるんだから話にならない。
T部井さんじゃないけどいつまでもこんな事をやっていたら強くなるわけがない
子ども同士でわちゃわちゃやっていた頃はみんな弱すぎるので何やっても勝てた、それこそ終盤ラスト3手の1秒指しでも勝てたでしょう。その頃の記憶がまだ残っているんだろうなぁ。

◎集中力が切れてからが本当の闘い
限界越えたと思った状態からが一番伸びる時。
そこから歯を食いしばって考える、伸びしろですねぇ。
(道場っぽいノリでしょ?w)
T部井さんはかつて徹夜の真剣勝負 【T部井さん自戦記】という記事を書いております。これは限界越えすぎて危険ですがかなりの鍛錬だと思います。

私も、小学校時代は学校終わって21時まで道場でした。
東京へ遠征に行っても開店~閉店まで居ましたね。
頭が回らない時でも「何かひねり出さないと」と考えていたのが良かったんだと思います。

◎道場内のモチベーションと駒落ち
基本的に各世代のトップクラスが集まっているのでみんな強い。
しかし低学年の子は、現段階で本などによる理論武装が出来ていないのでまず勝てない。

そして厳しい言い方なのだが弱いと相手も「別に指さなくていいかな~」という感じになる(これはどこの世界でも同じ)。
もちろん、私がお願いすれば対局してくれるのだが…。

う~~ん、どうしたものかなぁ。
というわけで、思いついた。

低学年の子に平手で指す力があるという事を証明してもらおうと思った。
(道場っぽいでしょ?w)

方法は、駒落ち!笑

そしたら高学年と中学生のトップレベルの子も「いいでしょう、やりましょう」とやる気を出してきたので落ちでやらせてみた。対照的に低学年の子はあんまり乗り気でなさそうw

結果。

急速に終盤加速して低学年の子、勝利。

ほおおおお??

まじで!?

私はこの子に2枚落ちで勝ったのでそれを鑑みると高学年と中学生のトップレベルであれば角落ちなら余裕だとみていたのだが負けるとは…。次にやる時はぜひ本気で角落ちを指して欲しい。
 駒落ち上手は受けの勉強になります、受けが弱いとすぐ負けます。高学年の子と中学の子には課題として受け止めてもらいたい。

低学年の子もまずは駒落ちでも何でもいいから勝って存在感を示してほしい。
駒落ちで勝ちまくれば上手も「勝てない」と分かってくれるので「じゃあ、平手でやろう」と言ってくれます。私もそんな感じでした、こういうのは相手に身を持って分からせてやるのが大事です。

◎差し入れ
かねたんからミスタードーナツの差し入れを頂きました。
ありがとうございます。
ただし将棋は厳しく久々に負かされてしまいました。
次は、ストロベリーカスタードフレンチと勝ち星の差し入れを箱詰めでお願いします^^

◎まとめ
新年早々、昨年あれほど口を酸っぱくして言ってきた事が出来ていないという事態。かねたんの甘い差し入れが無かったら部屋のムードはえらいことになっていただろう。これから全国大会の人も・目指す人も気持ちを引き締めて頑張っていきましょう。




関連記事

コメント

非公開コメント

abcn

・山形県のアマチュア将棋ぷれ~や~!
・県優勝5回の五段です。
・連絡先→kouteipengin6@gmail.com

プロフィール

abcn

Author:abcn
・山形県のアマチュア将棋ぷれ~や~!
・県優勝5回の五段です。
・連絡先→kouteipengin6@gmail.com

全記事表示リンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カウンター

スポンサーリンク

検索フォーム

リンク先

・将棋アンテナ棒銀くん http://shogis.com/r3.php