将棋スクランブルエッグ

さて、6月は…毎月2,000 アクセスだったのが倍になりました(;^ω^)

まぁ、それなりに記事書いたからな~、若干飛ばしすぎた感があります。

記事の内容的には、将棋大会やらどうでもいいネタまで色々書いてしまった。

ただ、山形新聞将棋観戦記の観戦記があまり書けなかった。

棋譜を切り抜いて保管するのがすでにめんどくさい…ので写メで撮ってるんだけどそれすら1日忘れたりするとやる気なくなります…。しかも写真の保存の順序が棋譜掲載の順序と違ったりしてわけわからなくなる(^ム^)。…山新さん、採算取れないと思いますが観戦記をまとめ読み出来る有料コンテンツ作ってください…(夢のまた夢)。
 
それと、今山形新聞で掲載している観戦記が何の棋戦の誰vs誰で観戦記者が一発で分かるTwitterアカウントあればフォローします。それを見て「チェックしなきゃ~」ってなる人もいると思う。実は、自分でそれやろうとしたんだけど1日で挫折しましたw

最近、コロンブスの卵だと思った事があります。
それが県連HPにリンクされた山形将棋カレンダー
https://calendar.google.com/calendar/embed?src=yamagatashogi%40gmail.com&ctz=Asia/Tokyo 
 多分、将棋好きのみなさんのスマホのカレンダーには自分が出る大会の予定とか入っていると思うんだけどね、全体公開で作るって発想は全く思い浮かばなかった(笑)。

このカレンダー形式のメリットは、一目で大会日程がわかることだと思います。

私も「大会いつあるかわからないので教えてください」と聞かれる事があるんです。
そのたびに私もよくわからんので「県連HP見てください」って言っていたんですが将棋好きレベルが小~中くらいの人は探そうとも多分思わない。それはそれで普及の機会損失なので、今度からはこのカレンダーを送り付けてやることにします!

----------------------------------------------------------------------------------------

六県大会の季節になると切なくなる。

春に始まるアマ名人戦、選手権、最強戦と厳しい選考に残り、憧れと羨望の眼差しで東北大会へ送り出された強者達が苦戦を強いられるのを見るのがつらい。

代表メンバーの人柄を知っているからして胸が痛む。
今回は、山形最強メンバーだったと思う。
他県は「若さ」と「力」を兼ね備えて確かに強いが、後者に関してはMAXの力が出れば3位以上を狙えるシナリオも十分にあった。
でも、そうなるかどうなるか、そこらへんは運の要素も大いにあるから勝負事は難しいぃぃんだよねぇぇぇ。

そうそう六県大会は始まる前はみんな無関心なのに、終わって結果を見て盛り上がる特殊な大会だと思う。笑

―負けるとたまに出てくる責任論―

僕が選手だった時、東北大会全敗芸を披露してしまった。
将棋は勝っても負けても責任の所在がはっきりしていて好きなんだけど…
やっぱ負けるとキツい、負けを着手した自分に責任があるのは小学校の時からよ~~く叩きこまれているからしびれます。

 え?監督のすか!?
それはあれだ、養老の滝で枝豆にビール飲みながら野球観ながら語るノリでみんな言ってるんでしょうな~~^^ 
プロスポーツと違って、選手個人に介入して管理なんて出来ないからなぁ…。

僕が「0-5」と「3-2」だった時なんて暑くなると忙しくなる職種だったので1か月以上将棋やらないでぶつけ本番だった、運任せの選手だった。
 山形の会社員強豪は仕事によって棋力が左右されるリスクを持つ選手が多いと感じます
 だから六県大会の監督業は、プロフェッショナルを通り越して神通力的なものも求められるので難しい仕事だと思う。

とはいえ、あんまり勝たないと各方面にアレなので山形が勝つにはどうしたらよいものか。

【今回の東北六県のチーム平均年齢】
1位 岩手 28.0
2位 青森 26.3
3位 福島 25.3
4位 秋田 46.0
5位 宮城 30.7
6位 山形 43.7
やっぱ若い力? 
若い=学生は将棋に触れる時間が長いのでブレは少ない=リスクの少ない選手=団体向きの選手である、という事はありえるか。

ちなみにデータだけならチームに小・中学生を入れると平均年齢は下がるのだがそれで解決してるかは微妙です。ムードが変わるとかそういうのはあるけどプラスなんだかマイナスなんだか分からん。

なんだろう、あと10代20代はもちろん、30代も力を取り戻さないとダメかもね~。
全部の年齢層がバチバチして最強のベテラン世代に挑まないとずっと同じ構造のままかな。

とりあえず、山形出身福島代表で先鋒戦2位だったH井君を呼び戻そう(笑)

あと最近、伝説の若手の古谷くんと連絡とったら仕事に削られている模様でした。
――――――――――――――――――――――――――――――――――
最後に、スクランブルエッグを作ったので見てください。
rrff.jpg
卵をかき混ぜてバターをひく。

dddnder.jpg
そぉぉぉいと混ぜる!!

fgh.jpg
出来上がり!
豚キムチと一緒に召し上がりください^^

え、何これ?っって??
辛いことも甘い事もある東北大会を料理で表現してみました(笑)
関連記事

コメント

とっしー

スクランブルエッグ
豚キムチ、美味しそう♪

僕がスクランブルエッグを作るときは、
かき混ぜた卵に塩・こしょう少々と、
カレースプーン1杯くらいの牛乳を混ぜます。

牛乳を入れるとフワフワ感が出るとか言ってました。

あべしん

Re: スクランブルエッグ
とっしー家のレシピきたー!!

とっしーって料理男子なんですか?

塩・胡椒までは同じです。
YouTubeで作り方勉強しました。

牛乳は飲まないから余るのが嫌なんですよねぇ。





非公開コメント

abcn

・山形県のアマチュア将棋ぷれ~や~!
・県優勝5回の五段です。
・連絡先→kouteipengin6@gmail.com

プロフィール

abcn

Author:abcn
・山形県のアマチュア将棋ぷれ~や~!
・県優勝5回の五段です。
・連絡先→kouteipengin6@gmail.com

全記事表示リンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カウンター

スポンサーリンク

検索フォーム

リンク先

・将棋アンテナ棒銀くん http://shogis.com/r3.php